2020年 Program1 嚥下内視鏡検査 内視鏡操作研修 導入コース (終了)

home medical-2020-1

 

貴院の在宅歯科医療への参入をお手伝いするためのコースです。 これからの在宅医療では摂食嚥下の知識技術が必須となります。 地域包括ケアシステムにおける歯科のニーズはそれしかありません。 導入編では、これから在宅歯科医療に参画するクリニックや、摂食嚥下リハビリテーションの導入を検討している先生向けに研修会を実施しま す。 技術的な到達目標は、内視鏡の基本操作ができること(スタンス、グリップ、レバー操作等)、嚥下機能精密検査の必要な状況を判断できるよう になること、検査用器材の導入に向けた知識技術を知ることなどが研修課題です。 実際の内視鏡器材導入のお手伝いも行います。内視鏡の取り扱いで最重要なのが洗浄管理です。 洗浄器材等についても研修します。 マネキンを用いた基本技術習得後には、被験者(ヒト)を対象とした内視鏡操作を研修します。

 

研修内容

 午前: 座学・基本操作

 午後: 器材・基本技術・被験者実習

 

開催情報

 講 師 : 菅武雄

 開催日 : A日程 2020 年  2 月   9 日 (日) 10:00〜17:00(終了)

        B日程 2020 年  3 月  15日 (日) 10:00〜17:00(終了)

 会 場 : 株式会社日本歯科新聞社 セミナールーム

        東京都千代田区神田三崎町2−15−2 JDNビル3F

 定 員 : 12 名

 受講費 : 120,000 円

 主 催 : 在宅医療技術研修会

 問合せ : 在宅医療技術研究会事務局(ワシエスメディカル株式会社 内)

        TEL 03-3815-7682

  • WEBでお申込はこちら

  • FAXでお申込はこちら

インデックスページへ戻る